まじっくのたねあかし”おまけつき”ver4
人を好きにさせる!催眠術師 超養成動画マニュアル

テンヨー製マジック商品紹介

テンヨー・マジック商品紹介

マジシャン・マギー審司さんがでテレビ等でやっていて、
皆さんもおなじみですね。

とつぜん耳が大きくなっちゃうジョークマジック
宴会の一発芸として見せれば大ウケ間違いナシ!

持ち歩けば、いつでも どこでもできます。

マギー審司のびっくりデカ耳

マジック・手品の道具】

『おばけが動きだす!ゴーストハウス テンヨーマジック(手品)』

目に見えない幽霊をつかまえて、小さな家型のケース(ゴーストハウス)に閉じ込めます。ケースを振るとカタカタと中に何かがいる音がします。そして、つかまえた幽霊をハンカチに入れると、中で動きだし暴れまわります。

古典マジックといえる「おばけハンカチ」は、たいへん受けがよく、
製品としてもずっと昔から売れ続けているものです。

おばけが動きだす!ゴーストハウス(実演映像付き)
マジック・手品の道具】

『テンヨー・マジック(手品)NEWスーパースポンジボール』

サイフの口金から、ボールが出現!さらに相手の手の中にボールが飛び移ったり、ひとりでに増えたりします。最後は3つのボールが合体して大きなボールに変身します。

相手の目の前で見せるマジックの中でも最もウケるといってもよいものが
このスポンジボールのマジック、1920年代にアメリカのマジシャンが考案したといわれています。

テーブルマジックの最高傑作!
NEWスーパースポンジボール テンヨー マジック(手品)
以前にテレビでみたような気がするんだけれど、Mr.マリックが1万円札にペンをズブッと突き刺して、ペンが1万円札を貫通してしまうマジックなのだけれど、サッとペンを抜くと、お札には穴も、破れたあとも残っていないというあの手品、道具さえ揃えて練習すれば、だれにでもできるようになります。
サイキックペンという名がついているみたいです。
このマジックを演じている動画もありました。
【ご案内・運営ポリシー表記】
●運営ポリシー●
マジック、手品のタネを明かすことは、マジックを人に感動を与えるエンターテイメントとしてとらえたとき、多くの人にとって負の要素が多いように思います。しかしながら、マジックを見る立場ではなく、その感動を人に与えようとする立場の人にとっては有益なものとなる思っています。
不思議なことに対して感動を失わずにずっと夢を持ち続けられる方に対してのみ、マジックや手品のタネや面白さを紹介していければよいかなと思っています。
マジック手品 情報
マジック手品 最新コメント