まじっくのたねあかし”おまけつき”ver4
人を好きにさせる!催眠術師 超養成動画マニュアル

トップページマジシャン人物・タネ明かしデビッド・カッパーフィールド【マジシャン人物タネ明かし】

マジシャン人物・タネ明かし

デビッド・カッパーフィールド
◆マジシャン人物タネ明かし

この記事は『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただいています。

デビッド・カッパーフィールド(David Copperfield 、本名、David Seth Kotkin 、1956年9月16日 - )、アメリカ、ニュージャージー州生まれのロシア系ユダヤ人、世界を代表するプロマジシャン(手品師)。

幼少時からマジックに目覚め、その後14歳という最年少でSAM (The Society of American Magicians) へ入会。 16歳になるころにはニューヨーク大学で『マジック講座 The Art of Magic』を持ち、教鞭をとる。 高校卒業後、フォーダム大学へ入学。しかし、シカゴで行われるミュージカル『The Magic Man』の主役に抜擢され、演出など全てを手がける事情により3週間で退学。ミュージカルが成功を収めたことで、マジシャンとしての地位が上がった。その後、テレビ番組『The Magic of ABC Starring David Copperfield』に出演。ここでも高視聴率を得たことから、この番組はシリーズ化しており、現在でも年に1回ペースで製作されている。

そのマジックは高いショーマンシップ性とエンターテイメント性、飛び抜けた不思議に裏打ちされており、世界的な人気を誇る。年に数百を超えるマジック公演をこなし、米フォーブス誌による著名人長者番付 (Forbes Celebrity 100) には常連として名を連ねている。

代表的なマジックとしては「Flying」「Snow」など。

芸名はチャールズ・ディケンズの小説の登場人物に由来。余談だが、かつて、映画「ハリー・ポッター」シリーズに出演しているダニエル・ラドクリフの前歴をリポーターが紹介するとき、「彼は『カッパーフィールド』という、奇術師を描いた映画に出演していました」と言ってしまった。子役が出演していたのはもちろんディケンズの小説が原作の映画である。

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
【ご案内・運営ポリシー表記】
●運営ポリシー●
マジック、手品のタネを明かすことは、マジックを人に感動を与えるエンターテイメントとしてとらえたとき、多くの人にとって負の要素が多いように思います。しかしながら、マジックを見る立場ではなく、その感動を人に与えようとする立場の人にとっては有益なものとなる思っています。
不思議なことに対して感動を失わずにずっと夢を持ち続けられる方に対してのみ、マジックや手品のタネや面白さを紹介していければよいかなと思っています。
マジック手品 情報
マジック手品 最新コメント