まじっくのたねあかし”おまけつき”ver4
人を好きにさせる!催眠術師 超養成動画マニュアル

トップページマジシャン人物・タネ明かし山上兄弟

マジシャン人物・タネ明かし

マジック手品タネ明かし【山上兄弟

◆マジシャン人物タネ明かし

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

山上兄弟(やまがみきょうだい)は、兄・佳之介と弟・暁之進によるギネス・ワールド・レコーズ認定の世界最年少イリュージョニスト。父親はテーブルマジックの名手、北見伸。

所属プロダクションは、有限会社ショータイムスタジオ・ウイッチステーション(東京都江戸川区)である。「イリュージョニスト」と称するが、その営業内容はクロースアップ・マジック、中規模なサロンマジックから子供用に特化した道具を使ういわば特殊イリュージョンを網羅し、さらに子供や初心者を対象としたマジックのレクチャーなど広範に及ぶ。

演出上の特色は、振り付けや手話を交えた演唱やタップダンス、元気な返事とシンメトリーなポーズを組み合わせ、また子猫の形態を模して男の子らしい愛らしさを強調したキメの文句、さらに大仕掛けのものとしては子供向けのミュージカルプレイにそれらを織り込んだステージなど、小学生の男の子であるメリットを最大限に生かしたものとなっている。

ステージのテイストはややコミカルで、そこには子供の手の小ささや技術のつたなさを客に笑って見てもらうという目論みもある一方、子供の観客に対しては媚びを見せず、あくまでも大人向けのステージ設定にしている。このため、その観客層は、性別を問わず幼児から老人までをとりこみ幅広い。

営業にあたって、出演は2人の学校の休みと放課後のみという学業絶対優先の制約を自ら設けたため、週末や公立学校の長期休業期間にスケジュールが集中している。このため、営業地域や公演時間が限定され、結果として話題性のスパンが長く、子供であるにもかかわらず集中したステージを効率的に提供してきたと言える。

掛け声は「てじなーにゃ!」。

プロフィール

兄:山上 佳之介(やまがみ よしのすけ、1994年8月11日 - )

好きな物:マジック、ヨーグルト、メロン、すもも、梅干、麦茶
愛称:よっち
将来の夢:マジシャン

弟:山上 暁之進(やまがみ あきのしん、1995年12月1日 - )

好きな物:電車、新幹線、お絵かき、ブロック遊び、ルイボス茶、スイカ、メロン
愛称:あっきー
将来の夢:芸能人野球チーム。しかし、その都度変わる。

山上兄弟は、2000年に兄の佳之介が北見伸の演出ステージの子役として6歳でデビュー。翌、2001年に弟の暁之進がケージマジックの仕掛けに入ったため、兄弟で出演するようになった。2001年、TX系列のテレビ出演を皮切りに海外局を含む様々なテレビジョンプログラムに出演。国内外のイベントやマジックの大会、出版メディアなど積極的に進出した。

2002年にはギネス・ワールド・レコーズ(通称「ギネスブック」)にて「世界最年少イリュージョニスト」の認定が受理された。また、初のリサイタルを開き、同年12月には日本奇術協会より特別賞を受賞。2003年にマジック協会国際連合の第22回オランダ大会でイリュージョン部門4位。日本クロースアップマジシャンズ協会JAPAN CUPでマジシャン・オブ・ザ・イヤー2005を受賞。

その後アメリカにも進出し、ラスベガスなどで演技した。

ステージで歌っている曲を収めたCD、子ども向けのマジックDVD、ハウツー本や写真集、カレンダーなどが発売されているほか、ガシャポンや食玩をはじめとしたマジック玩具の契約を持っている。 2005年末のNHK紅白歌合戦で応援マジックを披露するなどメディア媒体への進出成果が著しい。

山上兄弟」という芸名の由来は、出演したステージのインタビューに答え彼らが子供らしい様々な返答を繰り返していたため諸説あって不明だが、芸名決定会議のおり弟の暁之進が「僕たち山上兄弟は...」と発言をきりだしたことによるというのが最も有力な説。ステージ上では、兄の佳之介は「ヨッチー」または「ヨッチ」。弟の暁之進は「アッキー」または「アッキ」。二人そろって「ヨッチとアッキー」(ネット上の一部で「ヨチアキ」)という呼称が一般的。所属プロダクションでは、「テレやのよっち」「おちゃめなあっきー」という愛称をプレスリリースしている。
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
【ご案内・運営ポリシー表記】
●運営ポリシー●
マジック、手品のタネを明かすことは、マジックを人に感動を与えるエンターテイメントとしてとらえたとき、多くの人にとって負の要素が多いように思います。しかしながら、マジックを見る立場ではなく、その感動を人に与えようとする立場の人にとっては有益なものとなる思っています。
不思議なことに対して感動を失わずにずっと夢を持ち続けられる方に対してのみ、マジックや手品のタネや面白さを紹介していければよいかなと思っています。
マジック手品 情報
マジック手品 最新コメント